中つ国の山と谷へようこそ
初めていらっしゃった方へのご案内です。最新の記事は、この下をご覧ください。
 
 むかしから軟派登山愛好家だった私がニュージーランドに来て18年になります。15年前から、ピーター・ジャクソン監督の地元、首都ウェリントンに住んでいます。地元のTramping Clubに7年前に加入、地図読み・藪こぎ登山を中心に活動を続けています。
 「中つ国の山と谷」は、日本の登山・アウトドア愛好者の方々に中つ国(ウェリントン・NZ)の山の楽しみについてご紹介したいと始めました。コメント・トラックバック(送信元にこちらへのリンク必要)大歓迎です。カテゴリーは:
   
山行報告         
中つ国山民俗学    NZの登山スタイル・知識/常識・自然・歴史等
中つ国山名所案内   山岳風景、山域・コース紹介
中つ国山つれづれ   NZの山に関するニュース

 キーワード検索も可能です。右のタグ一覧で、読みたい話題にクリックしてください。

なお、このサイトの短報・ウェリントン地方の情景などを、新しい姉妹ブログ、『中つ国の情景』に掲載始めました。短い記事ばかりですが、更新ペースは速いです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

[PR]

# by mimi_s_mum | 2008-12-31 11:59


初山行は暑かった!
2008年の初山(初ハイク)は、家から歩いていける、ウェリントンのスカイライン・ウォークにした。はじめはもっと遠出をしようかと思ったのだが、めんどくさくなって、近場にしてしまった。

e0056912_9573367.jpg


天気がよく、『初牛』も見られて、おめでたい(?)初ハイクになったが、暑くてちょっとアゴを出した。

続きを読む
[PR]

# by mimi_s_mum | 2008-01-06 11:24 | 山行報告


復活のMacpac Esprit [中つ国山道具考]
Macpac Esprit[中つ国山道具考]という記事で、13年使い込んでいたMacpac Esprit のハーネスが壊れてしまい、修理に出そうかどうか考えている、と書いた。今日は、その再生をかけた大手術(?)の様子をどうぞ。

続きを読む
[PR]

# by mimi_s_mum | 2007-12-26 17:31 | 中つ国山民俗学


遠すぎた嶺!?
健脚で有名なDさんがリーダーの山行に久しぶりで参加。予定を変えて、南タラルアの代表的な名峰、ヘクター山へ日帰りを試みるという。往復10時間近くかかるはずの行程・・・大丈夫かしら??

当日は予報どおり、天気は上々。日差しが強く、ことし流行というモノトーン的なファッショに身を固める登山者・・・?

Black & White is Hot (A Peak Too Far __3)

続きを見る
[PR]

# by mimi_s_mum | 2007-12-16 19:52 | 山行報告