復活のMacpac Esprit [中つ国山道具考]
Macpac Esprit[中つ国山道具考]という記事で、13年使い込んでいたMacpac Esprit のハーネスが壊れてしまい、修理に出そうかどうか考えている、と書いた。今日は、その再生をかけた大手術(?)の様子をどうぞ。




e0056912_16494572.jpg

修理に出そうかどうか、考えていたのだが、修理に出すとしても、まるごとザックを送る必要はないんだ、と気づき、とりあえず本体からハーネスをはずしてみた。

思ったより傷が深そうなので、修理よりも、ハーネス自体を取り替えたほうがいいのでは、と思いつき、マックパック本社にメールで問い合わせてみると、「その古い型のハーネスはもうないけど、現在の交野でも、デザインは同じだから、問題なく付け替えできるはず。」ということ、お値段も、実費プラス宅急便代で、思ったより安上がりになるので、ラッキー。そこで、注文を入れ、代金を払って、新しいハーネスが届くのを待った。

新しいハーネス到着。やはり新品はいい。上の写真の古いのと比べてみると、ゴムの取り付け部分のダメージがかなりひどかったことがわかる。  
e0056912_16553787.jpg


それでは、修理開始。 ハーネスのない本体の内側からフレームを抜き出し、フレームを新しいハーネスに通していく。最後にハーネスの先をヒップパッドの後ろのポケットに差し込み、ハーネスの先をストラップで固定するのだが、ここがスペース的にきつくて、ちょっと難しい。以下の写真でどうぞ。
e0056912_16584462.jpg

e0056912_1702530.jpg

e0056912_1715623.jpg

e0056912_1734374.jpg

e0056912_175916.jpg

両側取り付け完了。完成品だ。

これで、また、あと13年大丈夫かな?
[PR]

by mimi_s_mum | 2007-12-26 17:31 | 中つ国山民俗学




<< 初山行は暑かった!      遠すぎた嶺!? >>