カテゴリ:山行報告( 24 )



初山行は暑かった!
2008年の初山(初ハイク)は、家から歩いていける、ウェリントンのスカイライン・ウォークにした。はじめはもっと遠出をしようかと思ったのだが、めんどくさくなって、近場にしてしまった。

e0056912_9573367.jpg


天気がよく、『初牛』も見られて、おめでたい(?)初ハイクになったが、暑くてちょっとアゴを出した。

続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2008-01-06 11:24 | 山行報告


遠すぎた嶺!?
健脚で有名なDさんがリーダーの山行に久しぶりで参加。予定を変えて、南タラルアの代表的な名峰、ヘクター山へ日帰りを試みるという。往復10時間近くかかるはずの行程・・・大丈夫かしら??

当日は予報どおり、天気は上々。日差しが強く、ことし流行というモノトーン的なファッショに身を固める登山者・・・?

Black & White is Hot (A Peak Too Far __3)

続きを見る
[PR]

by mimi_s_mum | 2007-12-16 19:52 | 山行報告


犬と牛の日々-四日目
夜中にまた目が覚めた。小屋の外のベランダで、子供が駆け回っているような音がする。もちろん子供ではなく、オーストラリアから持ち込まれた帰化獣オポッサムだ。このオポッサム(またはポッサム)は、オーストラリアでは保護されているらしいが、ここニュージーランドでは。原生植物を食い散らし、生態系を荒らす害獣で、毒餌の空中散布等で駆除が図られている。一泊目の雌牛沢小屋(Cow Creek Hut)付近では、毒餌散布が最近されたのか居なかったが、この辺りでは駆除が遅れているようだ。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-06-23 13:13 | 山行報告


犬と牛の日々-牧牛稜山行三日目後半
ジェスと飼い主に別れを告げてから、100mも行かない所で、左側の、潅木帯の狭い切り開きから、川沿いの小さな草地に出た。そこからは吹きさらしの河原に出るしかない。一応戻って、他にルートがないか確認するが、どうやら河原歩きが唯一のルートのようだ。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-06-22 15:12 | 山行報告


犬と牛の日々-牧牛稜山行三日目前半
二日目は天気に恵まれ、視界良好で、稜線上からの眺めを思う存分楽しめた。山岳無線の定時交信によると、天気は下り坂に向かうということだ。

夕刻から少し風が出てきていた。ベッドに入って眠りに落ちたが、夜中に、強風と小屋の屋根、壁を打つ雨音で目が覚めた。かぜはますます強くなってきて、小屋全体が揺れ、生来眠りの浅い私は、全く眠れない。タラルア山地は強風で有名なところで、私も、山行中強風に悩まされた経験は数知れない。縦走中に、この風にあわなかったのは、非常に幸運なことなのだ。夜中に起きてトイレへ行くのも大変な作業だ。幸い、風が少し穏やかになった時をねらって行けたが、トイレのなかにいるとき、突風でトイレの建物が倒れたらどうしようか、と、本当に心配した。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-06-21 14:04 | 山行報告


犬と牛の日々-牧牛稜縦走 第二日目
第一日目は、行程も短く、天気もまあまあだったが、昨夜の天気予報では、夜半から午前中にかけてに前線が通過し、午後、天気が回復してくるとの事だった。

当初の予定では、今日二日目は、雌牛沢(Cow Creek)沿いの登山道を辿って、雌牛越え(Cow Saddle)を越え、反対側の裂け目谷(Cleft Creek)を下って、ルアマハンガ川(Ruamahanga River)に出る。そして、右岸沿いに上流の雄叫び牡鹿山荘(Roaring Stag Lodge)を目指し、時間的に余裕があれば、牧牛稜(Cattle Ridge)北端の牧牛稜小屋(Cattle Ridge Hut)まで登る。明日三日目は、牧牛稜をワインガワ峰(Waigawa peak)の肩の分岐点まで縦走して、そこから雌牛越えに下り、雌牛沢小屋に戻る、ということになっていた。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-06-14 10:22 | 山行報告


犬と牛の日々[牧牛稜縦走第一日目]
正月山行は充実していたが二泊三日で短かった。こちらでは1月は夏休みにあたる。自由業で学校休みなどもう関係ない私も、夏休み中にもう一つくらい長めの山行をしたくなった。そこでKさんと二人で、タラルア山地北東部の牧牛稜(Cattle Ridge)縦走を試みることにした。
にほんブログ村 アウトドアブログへ


(5ヶ月遅れの山行報告、お待たせしました。)

続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-06-12 19:52 | 山行報告


過去ひと月の山行(短報)
サイバー・スランプから抜け出し、ブログを再開して1月が過ぎました。その間毎週末山へ行ってはいたのですが、わりと地味な山行もあり、正式な報告を出したのは2つだけでした。そこで、このひと月の山行短報を、とりあえずまとめることにしました。にほんブログ村 アウトドアブログへ


全部読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-04-11 05:54 | 山行報告


ワイルド・シティ ウェリントン
ウェリントンはニュージーランドの北島の南端にある。首都とはいえ、人口は最大都市オークランドの1/3。市街地は、歩くと20分ほどで横切れてしまう。中心地から車で15分も行けば、牧草地・丘陵地帯が広がる。ウェリントンの西の住宅地カロリから南海岸にかけて広がる、私有の牧場地帯を探検する、というちょっと変わった山行(?)をしたのは、3月のはじめだった。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-04-05 13:06 | 山行報告


天高くピクニック
二月初めの定例土曜山行で、久しぶりにリムタカ山地主稜線に登った。リムタカ山地は、ちょっと小高いところに登って東のほうを望めば、首都のウェリントンのどこからでも見える。高度は8-900mほどだが、急傾斜で、ウェリントン一帯に多い地震のせいか、地すべりに山肌を削られ、地肌むき出しの荒々しい姿が、ウェリントン湾の向こう側に聳え立っているのは、いつ見ても印象的だ。にほんブログ村 アウトドアブログへ



続きを読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2006-03-31 13:23 | 山行報告