天上の楽園-Cone Peak
わたしの山遊びのホームグランド、タラルア山地は、北島の南端にあるため、北島と南島の間を吹きぬけようとする気塊の影響を受けやすく、一年の大半は霧に閉ざされ、雨に打たれ、強風にさらされるという厳しい気候条件下にある。そのため、森林限界は1000-1100mと非常に低く、運良く好天に恵まれると、素晴らしいAlpine View を、日帰りで楽しむことが出来る。

今年の2月に、タラルア山地中部の、Cone Peak(円錐峰という意味)に登ったとき、一年に数えるほどしかない、そんなラッキーな晴れ日に当たったので、展望写真を中心に紹介したい。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

# by mimi_s_mum | 2007-05-10 08:57 | 中つ国名所案内


この冬は多雪のNZ
ニュージーランドは、今月の半ばから、強い寒気の吹き込みで低温が続き、太平洋からの湿った空気と相まって、山岳地帯では、多量の積雪となった。南部の南島では平野部でも記録的な積雪。本格的な冬の早い到来だった。

各地スキー場はすでに軒並みオープン。クライストチャーチに近い Mt Hutt スキー場は、週末、スキー客が殺到し、駐車場も満杯で、それ以上の入場を禁止しなければならなかったという。近年の暖冬続きで、商売がさっぱりだった各地スキー場は、この冬こそ取り返すチャンスと、張り切っている。

というわけで、この夏のプランを考えている日本のアウトドア派の皆さん。今年は、ニュージーランドのスキーホリディが、なかなか良い感じかも。

スキーを全くやらない藪こぎ派山屋からの、全くあてにならないスキー便りでした。(一応スキー場情報サイトは調べたのよ)
[PR]

# by mimi_s_mum | 2006-06-26 10:41 | 中つ国山つれづれ


「危機管理」の考え方で安全なアウトドアを
私事で恐縮だが、一時、こちらの中高等学校で、アウトドア教育の一環として行われている、グループ山行の引率をしていたことがある。(授業を休みにして、生徒に登山や自転車旅行やカヤックをさせることが、立派な指導要綱の一環なのは、さすがアウトドア大国ニュージーランドだが、それはさておき) その時に、アウトドア危機管理(Outdoors risk management)というアプローチを用いて、アウトドア活動の安全向上を図る、というやり方を学んだ。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

# by mimi_s_mum | 2006-06-24 14:41 | 中つ国山民俗学


犬と牛の日々-四日目
夜中にまた目が覚めた。小屋の外のベランダで、子供が駆け回っているような音がする。もちろん子供ではなく、オーストラリアから持ち込まれた帰化獣オポッサムだ。このオポッサム(またはポッサム)は、オーストラリアでは保護されているらしいが、ここニュージーランドでは。原生植物を食い散らし、生態系を荒らす害獣で、毒餌の空中散布等で駆除が図られている。一泊目の雌牛沢小屋(Cow Creek Hut)付近では、毒餌散布が最近されたのか居なかったが、この辺りでは駆除が遅れているようだ。にほんブログ村 アウトドアブログへ


続きを読む
[PR]

# by mimi_s_mum | 2006-06-23 13:13 | 山行報告