タグ:Club ( 3 ) タグの人気記事



シャワー山行
このごろ蒸し暑い日が続いている。初夏なのだから気温が上がってくるのは当然だが、湿度が高いのは、このあたりの気候としてはちょっと異常だ。

Tramping Club の土曜山行は、この蒸し暑さの中無理をしないようにということで、国道2号線のリムタカ峠から出発し、稜線沿いに北に向かい、途中から、尾根を藪こぎしながら下って、スミス沢(Smith Creek)沿いの登山道に出、その後昔の登山道を使ってマーチャント登山口(Marchant Roadend)に出るという予定だ。
e0056912_9205253.jpg


全体を読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2005-12-18 09:29 | 山行報告


幻のアニーを探して (山行報告)
土曜山行、今回はリーダーの方針で、偵察・マーカー前置なしの、ぶっつけ本番地図読み藪こぎです。

ウェリントンを、国道2号線で東に向かい、青スベリ尾根山行登山口のあるカイトケ盆地を通り過ぎ、九十九折のリムタカ峠道を越えると、広大なワイララパ平野が目前に広がる。リムタカ峠のふもとの村、フェザーストンは、第二次大戦中に日本人捕虜収容所があり、暴動がおきて、沢山の方が亡くなったという、悲しい歴史があるところだ。さらに北東に向かうと、トウヘレニカウ川、ワイオヒネ川を渡り、グレイタウン、カータートンという町々を通り過ぎる。このあたりで一番大きい町、マスタートンの手前で左折すると、目前に雄大な山々がそびえ立つはずなのだが、今日は、天気が今ひとつで、暗い雲がかかっている。午前9時ごろに、タラルア山地で最も人気がある登山口、ホールズワース山登山口(Mt Holdsworth roadend)に到着。

全体を読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2005-11-29 13:37 | 山行報告


森のペンキ屋さん (山行報告)
e0056912_181488.jpg 週末に、Tramping Club の山小屋の整備山行に始めて参加した。この山小屋は、コーン・ハット(Cone Hut)と呼ばれる。切り出した原生木をそのまま手斧で削って得られた材で、49年前に建てられた。道具や材料に恵まれなかった時代の山小屋作りの技術を今に残している、歴史的にも貴重な小屋なのだ。クラブの山小屋と言っても、一般に開放されているので、早い者勝ちだが、誰でも使うことが出来る。

ウェリントンから西に向かい、九十九折のリムタカ峠道を越え、ワイララパ平原に抜け、二つ目の大きな川、ワイオヒネ川を渡ったところで左折し,上流に向かう。ワイオヒネ峡谷道路の終点が登山口。まずタラルア山地で最も長く高い吊り橋を渡るが、ワイアが少し緩んでいて、なかなか不安定で怖い。

全体を読む
[PR]

by mimi_s_mum | 2005-11-15 18:24 | 山行報告